FANDOM


Seaside Motel
Song title
"シーサイド モーテル"
Romaji: Shiisaido Mooteru
English: Seaside Motel
Original Upload Date
Feb.22.2013
Singer
SF-A2 miki
IA (chorus)
Producer(s)
Ishifuro (music, lyrics)
Views
96,000+
Links
YouTube Broadcast


LyricsEdit

Japanese Romaji English
シーサイド・モーテルに shiisaido mooteru ni
灯りが点くの眺めながら akari ga tsuku no nagame nagara
「僕にゃ関係ない」と、唾を吐き捨てている "boku nya kankei nai" to, tsuba o haki sutete iru
財布には十円玉が八枚居座り saifu ni wa juu endama ga hachi mai isuwari
幅を取る haba o toru
しょうもない悠久の菓子でも 買いに行こう shoumonai yuukyuu no kashi demo kai ni ikou

なんだかこの辺も そういや随分変わったなぁ nandaka kono be mo souiya zuibun kawatta naa
知らない道だとか 無くなった道とか shiranai michi da toka naku natta michi toka
気付けばこの街の ことすらほとんど知らないなぁ kizukeba kono machi no koto sura hotondo shiranai naa
日に日に興味すら 段々薄れていく hi ni hi ni kyoumi sura dandan usurete iku

壊れたギター 折れてるナイフや kowareta gitaa oreteru naifu ya
割れてるビンとか wareteru bin toka
そういうのと並んでみたけど 違和感がないぜ sou iu no to narande mita kedo iwakan ga naize
でも不思議だ。 なんだか嫌な気分ではなくて demo fushigi da. nandaka iya na kibun de wa nakute
「上等だぜ、こんな気分なら空も飛べる」 "joutou daze, konna kibun nara sora mo toberu"
と笑ったのさ to waratta no sa

シーサイド・モーテルに 命が生まれる十秒間 shiisaido mooteru ni inochi ga umareru juubyoukan
それを横目にさ 肩を落としている sore o yokome ni sa kata o otoshite iru
こんな僕なんかに どうして愛が歌えようか konna boku nanka ni doushite ai ga utaeyou ka
ビルはいつまでも 僕を嗤っている biru wa itsumademo boku o waratte iru

間の抜けた表情で 鳴らない電話を待つ僕は kan no nuketa hyoujou de naranai denwa o matsu boku wa
地上の誰よりも 阿呆な奴だろう chijou no dare yori mo ahou na yakko darou

この期に及んで 何をしているのか kono ki ni oyonde nani o shite iru no ka
目を覚まして そろそろ行かなきゃ me o samashite sorosoro ikanakya

十月、ただ風が冷たくて秋が終わっていく juugatsu, tada kaze ga tsumetakute aki ga owatte iku
思い出など僕は何一つ持っちゃいないけど omoide nado boku wa nanihitotsu mocchainai kedo
寂しい日は時が経つほどに体侵していく sabishii hi wa toki ga tatsu hodo ni karada okashite iku
「だからなんだ、それがどうした」と "dakara nanda, sore ga dou shita" to
空元気でも笑ってやる karagenki demo waratteyaru

生きたくない日々を 「死にたい」だなんて言い換えて ikitakunai hibi o "shinitai" da nante iikaete
まるで不幸少年、僕を笑ってくれ marude fukou shounen, boku o warattekure
それでも僕たちは 少しの希望を追いかけて soredemo bokutachi wa sukoshi no kibou o oikakete
電波の海の中、手紙を飛ばすのさ denpa no umi no naka, tegami o tobasu no sa

シーサイド・モーテルで 僕らは海を眺めながら shiisaido mooteru de bokura wa umi o nagame nagara
最後の瞬間を迎えられるのかな saigo no shunkan o mukaerareru no kana
想像を超えていく未来の日々を重ねながら souzou o koete iku mirai no hibi o kasane nagara
最低の感触を僕は目指すのだろう saitei no kanshoku o boku wa mezasu no darou
ひたに歩くよ、ありえないとしても hita ni aruku yo, arienai toshite mo

External LinksEdit